ホーム > エレベーターメンテナンス > メンテナンスサービスの種類

エレベーターメンテナンスサービスの種類

使用年数が増えるにつれ、必然的に消耗部品を交換することは欠かせません。
弊社は、ご契約の際、ご依頼いただいた月通り、定期的に点検作業を行います。
まず定期点検報告書(=チェックリスト)の項目に沿って点検を実施。
その後、必要であれば部品の交換作業などを行います。
なお、ご契約については、以下の2種類をご用意しています。

メンテナンスサービス:パーツメンテナンス契約

ご契約時に決定した通り定期的に点検作業を行います。
作業は点検仕様書に沿って実施。結果を報告し、
そのうえで取り替えが必要な部品・修理が必要な個所をご確認いただきます。
通常使用で交換が必要となる部品については、弊社負担で交換。
それ以外の部品交換および修理工事の費用は、お客様の別途負担となります。
しかし、基本的には点検費用のみで済むため、無駄なコストがかかりません。
新しいビルの管理者様や、マンションオーナーの方などにお勧めです。

点検作業項目 機械室関係
巻上機・電動機・制御盤・調速機等
乗り場関係
表示ランプ・押ボタン・ロック装置・ドアスイッチ・ 開閉機構・ガイドシュー等
塔内関係
ワイヤーロープ・リミットスイッチ・ガイドレール配線・ピット関係等
カゴ関係
ガイドシュー・セフティー・着床装置・操作盤・扉開閉装置等
弊社負担 通常使用で交換が必要な部品
機械関係
各種ボルト・ナット・ドアシュー
電気関係
各表示用電球・ヒューズ・カゴ内照明・電磁接触器接点・ウエス
油脂類
各種潤滑油
お客様ご負担 上記部品以外の交換
例えば・・・
ワイヤーロープ取替・ブレーキライニング取替・押ボタン取替・巻上機内ギアオイル取替・オイルシール取替・各ベアリング取・塗装等

メンテナンスサービス:フルメンテナンス契約

ご契約時に決定した通り定期的に点検作業を行います。
作業は点検仕様書に沿って実施。結果を報告し、そのうえで取り替えが必要な部品・修理を弊社が責任を持って交換します。
パーツメンテナンスに比べ、費用は高くなります。
しかし、通常使用で必要となる消耗部品以外の部品交換や修理工事が必要な際にも、費用が発生しません。
築年数の長いビルやマンションの方などにお勧めです。

点検作業項目 機械室関係
巻上機・電動機・制御盤・調速機等
乗り場関係
表示ランプ・押ボタン・ロック装置・ドアスイッチ・ 開閉機構・ガイドシュー等
塔内関係
ワイヤーロープ・リミットスイッチ・ガイドレール配線・ピット関係等
カゴ関係
ガイドシュー・セフティー・着床装置・操作盤・扉開閉装置等
弊社負担 部品取替、修理工事内容
機械関係
各種ボルト・ナット
電気関係
各表示用ランプ・カゴ内照明・ヒューズ・押ボタン・電磁接触器・各種基板・各スイッチ等
油脂類
マシン油・ウエス・グリス・巻上機内ギアオイル・油圧作動油
その他
メインワイヤーロープ・扉ワイヤー・各ベアリング・ブレーキライニング・ガバナワイヤー・オイルシール・移動ケーブル・制御盤内各部品・その他エレベーターに付属する部品
お客様ご負担 なし

定期点検・法定検査

定期点検報告書

定期点検報告書を作成し、報告をいたします。
詳細は、作業内容と連絡事項の欄でご確認ください。
各個所・各機器についての現状報告を作業項目のチェックリストにて行います。
※点検は「レ」印、手入れをしたものは「○」印で示します。
 また、取替または修理がお勧めなら「△」印、必要なら「×」印で示します

法定検査

弊社では、国家認定の昇降機検査資格者による法定検査の
代行ならびに特定行政庁への報告諸手続きを行います。
年に1度の法定検査は、ジェイ・イーにおまかせください。

Copyright(c) 2012 JE CO.,LTD All Rights Reserved.